タバコのヤニ

結構普通に鏡で歯を見ているだけではあまりわからなかったのですが
この前買った歯磨き粉にオマケのような感じで付いていた小さな鏡で
歯の裏を見ていると長年の喫煙によるヤニの汚れがかなり付いていました。
正直ここまでではないと思っていたのでびっくりです。よく黄ばみといいますが
もはやそのレベルを超越していて茶色くなっていました。これが歯の表側
だったら慌ててなんとかしているのですが裏側ともなるとどうすれば
いいものか考えてしまいますね。結構昔に歯医者に通っていた時に治療の
仕上げでヤニの汚れを落としてもらったのですがあれならそんなに費用も
かけずにそれなりに白くなりそうですね。ただ一度歯医者に通うとなんだ
かんだ言われて治療が長引くことがわかっているのでなかなか行く気には
なりませんね。とは言ってもさすがに自分で落とせるようなレベルでは
なさそうなのでこれは一度歯医者に行って診てもらったほうがいいかもしれません。
これをきっかけに禁煙と普通の人なら思うかもしれませんがなぜかそういう気には
一切なれないところが自分でも不思議でしょうがないですね。

このブログ記事について

このページは、authorが2013年3月11日 21:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「レンタルの返却期限」です。

次のブログ記事は「春になる準備」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2