髪の毛のダメージについて

髪の毛というのはちょっとしたことでダメージを受けやすい部分でも
あります。また、髪の毛はダメージを修復するような機能が備わって
いないので例えば枝毛になった髪の毛を元通りにするというのは
難しいというか不可能なことなのです。なのでヘアケアをする時には
こういったトラブルを予防するという意識が重要になってきます。
例えば、髪の毛を洗う時、乾かす時、そして日常の生活など髪に
ダメージを与えることがたくさんあります。髪の毛を洗う時には
その時の髪同士の摩擦によって髪の毛が傷ついてしまうこともありますし、
乾かす時にはドライヤーの熱によって痛んでしまうこともありますし、
そのまま放っておいて自然乾燥をさせようとすると今度は頭皮に
雑菌が繁殖するといったデメリットが起こります。とはいえ髪に
ダメージを与える要因となるものはとても多いのでその中でも
自分にできるケアを最優先して行うことが一番いいと思います。
最近はヘアケア商品もシャンプーやトリートメント、ドライヤー、
ブラシまで髪の毛のことを考えて作られている商品がとても多いので
そういった商品の特徴を見極めながら自分にあったヘアケアをしていけば
健康的で綺麗な髪の毛を手に入れることができるでしょう。

このブログ記事について

このページは、authorが2013年3月16日 16:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「虫歯よりも歯周病のほうが危険」です。

次のブログ記事は「小さい時のことを思い出す」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2