無駄になった確定申告の本

そういえば確定申告の時期もいつの間にか過ぎてしまいましたね。なんか
よくわかりませんが勇んで書店に行き確定申告の本を購入したのですが
結局何の役にも立たないまま袋すら破られずに家に置いてあります。
まあこれにはいくつか理由があるのですがそもそも確定申告をする必要が
なかったということが一番の理由でしょうね。なんでそこの大事なところを
自分が勘違いしていたのかというと重大な意思の疎通のミスがあったわけ
だからなのですが、結構その確定申告の仕方の本が高かったのでちょっと
小さい胸を痛めているわけです。きっと売りに行ったってすでに商品の
賞味期限はとっくに過ぎているのでとんでもない価格で買い取られるでしょう。
こういう季節物は本だけに限らずブームが去ると存在価値すらなくなって
しまうのがちょっと悲しいですね。調べてみるとおそらく来年は確定申告を
しなければいけないみたいなので少しでも役に立つように取っておくことに
しました。なんか制度が変わらなければやり方は似たようなものでしょう。

このブログ記事について

このページは、authorが2013年3月20日 17:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「最新のドライヤー」です。

次のブログ記事は「ダイエット番組について」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2