車と一人暮らしの究極の選択

車の免許を取ることができるのは18歳からですがその時にいち早く
免許を取ったのはいいもののその後運転する機会もなく6年ぐらいが
経過してしまい今や立派なペーパードライバーになってしまいました。
本当だったら大学になると同時に自分の車を買おうと思っていたのですが
大学に進学をする時に車を買うか一人暮らしを始めるかという非常に
厳しい二者択一を迫られて結局一人暮らしを選んだことがこの長い
話の始まりだったのでしょう。もちろん一人暮らしを始めてからも
車を所有する機会を虎視眈々と伺っていたわけなのですが大学に
通っていると余計な出費がどんどん増えていくのでなかなかお金が
貯まりません。しかも東京の駐車場代は自分の実家周辺の金額から
するとそれこそ目玉が飛び出すような金額が設定されているので
それだけでも家賃と合わせたりすると簡単に10万円を超えます。
ということでその頃からペーパードライバー人生が始まったのですが
これがあまりにも長すぎたせいか旅行に行ってレンタカーを借りて
運転をするともうライトの付け方はわからないし、ワイパーも
動かせないしでとても大変なわけです。今でも車を買おうとは思って
いますがその前に東京から脱出するのが先なのかもしれません。

このブログ記事について

このページは、authorが2013年3月 1日 15:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「なかなかねちっこいな・・・」です。

次のブログ記事は「パソコンの速度が遅い」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2