歯に着色汚れが付きやすい食べ物

よく歯に着色汚れが付きやすい飲食物としてコーヒーや紅茶、カレーなどが
ありますね。一番着色汚れが付きやすいのはポリフェノールを多く含んでいる
ワインだと言われています。もしあなたが歯に着色汚れを付けたくないと
思っているのであればこういったものを食べたり飲んだりした後はすぐに
歯磨きをすることです。そうすれば歯に付着する隙を与えることがないので
白い歯を維持することができるのでしょう。ただ毎回のように飲食をした後に
歯を磨くことができないという状況も出てくるでしょう。そういう時に有効
なのが水を飲むことなんだそうです。もちろん口をすすいでもいいのですが
飲むだけでもそれなりに効果があるようです。そう考えてみるとワインを
飲む時にはチェイサーといって水を飲むことが多いですがあれはアルコール度が
高いから酔い覚ましみたいな感じで飲むものだと思っていましたがもしかしたら
歯の着色汚れを無くすためのものなのかもしれないですね。真相はわかりませんが
エチケット的なものだと考えるとなんか妙に納得してしまいます。

このブログ記事について

このページは、authorが2013年4月10日 21:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「人気脱毛サロンの予約」です。

次のブログ記事は「全部差し歯にしてしまいたい」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2