学生の仕送りが減っている

首都圏の私大に進学した人への仕送り額がどんどん下がっているみたいですね。
ただ月で平均すると月8万5000円ぐらいになるそうです。果たしてこれが
少ないのかという話ですね。家庭の収入が下がっているからみたいですが正直
これだけ仕送りしてもらっていれば十分に生活することはできると思いますね。
仕送りから家賃をひくと一日あたり923円で生活しなければいけないから
学費負担軽減策を新設してほしいという意見があるそうですが正直それなら
自分で働いて稼げっていう話ですね。自分も大学に行っていましたが大学と
言っても大したこと教えてないので働いていたほうがよっぽどタメになりますし
高校生ですらアルバイトするぐらいなので家賃だけでも払ってもらえているなら
十分すぎると思いますけどね。どこかの大学の教授は学生がアルバイトに追われて
勉強どころではないと言っているみたいですが実際には遊びに追われているのが
9割ぐらいでしょう。そのためにアルバイトをしているようなものです。
正直大学ほど行っても意味がないと思ったものはないですね。

このブログ記事について

このページは、authorが2013年4月25日 21:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「イビキに関して」です。

次のブログ記事は「どんなに歯磨きをしても」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2