どんなに歯磨きをしても

毎日4回ぐらい歯磨きをしているのですが本当にしっかりと磨けているのか
というのは正直自分ではわかりませんね。一度歯医者にいって歯磨き指導なる
ものを受けたことがあります。一度歯を磨いた後に専用の錠剤みたいなものを
口で噛むと歯垢が残っている部分が着色するというものなのですがかなり
残っていたことがあります。そのポイントを見てみると歯の表面というよりは
歯茎に近い部分とか上の歯の奥歯の裏側とかまさに自分で磨いている時には
気が付かない、意識していないと落とすことができないようなところです。
そもそも使っている歯ブラシによっては届かないだろうと思われる場所です。
その歯磨き指導をしてから歯医者で売られていた歯ブラシもついでに買って
みたのですがやはり作りが違うというか全体的に小さいですね。ブラシの部分が
小さすぎるのでいつものように磨いていても自分で不安になってしまうので
結局のところ細かいところまで丁寧に磨くようになります。きっとこれが
この歯ブラシの狙いなんでしょう。ただすぐにブラシが広がってしまうので
一ヶ月も持たないというところがネックですね。

このブログ記事について

このページは、authorが2013年5月 1日 20:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「学生の仕送りが減っている」です。

次のブログ記事は「胸のサイズに関する悩み」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2