独自の引越し理論

これまで人生で3回ぐらい引越しをしたことがあるのですが一度も業者を使ったことがありません。
全ての引越しを家族が友達に手伝ってもらって引越しを終わらせました。
まあ何の自慢になることでもないんですけどね。
なんで引越し業者を使わないかというと面倒だからですね。
そして引越し業者を使わなくてもそんなに引越しをするのに手間がかからない理由は
引越しをする度に家具をほぼ全て買い替えてしまうからです。
引越しと同時に暮らし自体をリニューアルさせてしまうわけですね。
なので自分で引越しをしているのですが全体の費用としてはかなり高くなります。
まずこれまで使っていた家具を捨てるだけでも10万円以上はかかります。
そして新しく家具を全て揃えるのに少なくても30万円ぐらいはかかります。
そう考えると明らかに無駄なようにも思えてきますが引越しは結構楽です。
ただ新しく買った家具が新居に住み始めると同時に届くように日程を調整しなければ
いけないのでそれがかなり面倒ではあるのですがこれまでの生活をリセットして
心機一転スタートするという気持ちになれるので結構オススメだったりします。
後は安い組み立て家具とかを買うと最初にその作業が加わるのでなるべくなら
完成品を中心に家具を揃えていくといいかもしれません。

このブログ記事について

このページは、authorが2014年2月16日 18:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「背中の脱毛施術について」です。

次のブログ記事は「軽自動車税のアップにあわあわ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2