軽自動車税のアップにあわあわ

軽自動車増税法案が正式に決定しました。 来年である15年以降の軽自動車に対する税金が年7,200円から1.5倍の1万800円に、自家用貨物車は年4,000円から5,000円になるそうです。 正直そんなに高くなるわけではないと思ったのですが、それでも税金が上がればそれだけ軽自動車を買おうとする欲求は減るものでしょう。 TPPの交渉でアメリカに軽自動車の税金の安さに難癖をつけられたという話しがあるのですが実際どうなのでしょう? どうせなら他の自動車の税金を軽自動車並に下げて欲しかったですね。 現在は今年4月の消費税アップの前の駆け込み需要として軽自動車がよく売れているそうです。 4月以降は値上がりした消費税+軽自動車税ですか。 このダブルパンチはつらい。 私も将来軽自動車を買おうと思っていたのですが、中々厳しくなっていきますね。 自家用車は諦めて自動車を使わない基本のライフスタイル+レンタカーという方が良いように思えてきました。 携帯端末などの通信費もありますし。 でもやっぱり自動車デートや家族でドライブとかもしたいので欲しいですね。 頑張って働いて収入上げろってことかな、うん、頑張ろう。

このブログ記事について

このページは、authorが2014年2月20日 19:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「独自の引越し理論」です。

次のブログ記事は「脱毛サロンにかかる料金について」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2