2014年5月アーカイブ

マニュアル免許とMT車

何十年も前からだいぶ生活の基板になってきた車。
私は北海道在住なので車がないとなかなか生活が厳しい場面もおおいです・私は免許は最初からマニュアル免許を取得しました。
なぜなら私の家にはマニュアル車しかないのでAT限定免許をとってしまうと自分用に新たに車を買わなくてはいけないからです免許とるときは試験に落ちないよう要点をつかむように勉強などもして、なんとか一発でマニュアル免許を取得することが出来ました。
マニュアル免許を取得し、マニュアル車で最初は信号機の待ちのたびにエンスト(エンジンストール)をおこしていました運転を趣味で乗ったりしているうちに半年ぐらいで慣れました。
最近では中古車店で展示されている車が欲しくなる時期もありましたが値段が値段で買うまでには至ってません。
私の家の車はずっと軽自動車に乗ってきました。
普通車を持ちたいと思っているのですが、車税が高くついてしまうのと車両価格そのものが高いのと軽自動車でもとくに移動するのには問題ないからです。
あこがれはあるのでお金を貯金していつか購入したいとはおもっております。

以前、頭の回転が鈍いなと思う事がありました。
そこで注目したのは「イチョウ葉エキス(ギンコ)」というサプリメントでした。
しかし、効果がはっきりあるものもあれば効果が見られないものあり、その差はなんなのだろうと考えていました。
そこでイチョウ葉エキスの瓶を調べたところ、PS(「ホスファチジルセリン」)の表記があったのです。
つまり、私の頭の回転速度はこの成分に依存しているのだと当たりをつけたのでした。
さっそく輸入代行業者に依頼し、手に入れると効果はてきめんでした。
物忘れが無くなるし、思考がくっきりはっきりとします。
会議の前、プレゼンの前には今でも飲んでいます。
加えて、コーヒーとの相性の良さも特筆すべきポイントです。
ホスファチジルセリンはあくまで「頭の回転」を促進するので、コーヒーのカフェインで「やる気」の面からもアプローチすれば、その日はバリバリ仕事ができるでしょう。
逆に注意点として挙げられるのは「イチョウ葉エキス」の中でホスファチジルセリン配合率が低いもの、全く入っていないものは期待度も値段も低いということです。
ホスファチジルセリンとコーヒー、是非一度お試しあれ。

このアーカイブについて

このページには、2014年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年4月です。

次のアーカイブは2014年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2