タンスの中身は出したほうがいいそうです

先日、母が引っ越しをおこなうことになりました。
そして、引っ越し業者の見積もりに立ち会いました。
わたしの知っている限りでは、いまどきの引っ越しというものは、タンスなども中身が入っていても、そのまま持って行ってくれるものだと考えていました。
そして、そういうケースのほうが多いものだと感じていました。
しかし、引っ越し業者の担当者の話では、タンスの中身をそのままにしておくのは歓迎しないような雰囲気でした。
タンスの中身は、あらかじめ出してからにしておかないと、中身が傷ついたりしてトラブルになることが多いそうです。
そんなことからも、少々面倒でも、タンスの中には自分で段ボールに詰めたほうがよいそうです。
また、料金の面からも、自分で荷造りしたほうがよいといわれました。
引っ越しの手間を少なくすることは簡単ですが、そうすると、どうしても料金が高くなってしまうそうです。
そして、引っ越しを楽に済ませることができるかどうかは、料金次第だとはっきりといわれました。
結局、母は、料金のことも考えて、いろいろなものを、自分で梱包することにしました。
楽にできて、なおかつ料金も安く済ませたいということは、ちょっと難しいのだともわかったのでした。