2018年7月アーカイブ

子供用の歯ブラシ

この前たまたま実家に帰った時に姪っ子がまだ小さいので歯も自分では
磨けないのですが歯ブラシを持っていました。といっても普通の歯ブラシとは
違って途中にシャンプーハットのようなものが付いています。最初は
そういうデザインなのかなと思っていたのですがそれから数日経って
テレビを見ていたらその謎が解けました。どうやら小さい子供が歯磨きを
する時に歯ブラシをくわえたまま歩いたり走ったりしていてその状態で
転倒する事故が多いみたいですね。そうすると歯ブラシがのどに突き刺さって
しまうのでそれを防ぐためにあのシャンプーハットのようなガードが
付いているのだそうです。確かにあれが付いていれば必要以上に口の中
には入らないので安全と言えば安全ですね。そう考えるとよく歯ブラシを
くわえたまま走ったりしていることって結構ありますね。危ないと言っても
その頃はまだ言葉も理解できないですからね。結構こういう事故は多く
起こっているそうですね。ただ子供に歯ブラシを渡しても噛んでいるだけ
なので結局小さい頃はささっと親が磨いているのが一番かもしれませんね。
歯 タバコのヤニ